前回の記事に引き続き、ハーマンミラージャパン様(以下、ハーマンミラー)のご支援により、宮城県石巻市にて、夏の体験合宿を行いました。

仙台のキッズドア生10名が椅子作り体験や浜辺で水遊び、スイカ割りなど夏休みを満喫しました。
今回は、2日間に渡る合宿の様子を3つのブログ記事にて紹介していきます。

牡鹿半島 蛤浜

【DAY1:家具作りにチャレンジ】

宮城県石巻市にある石巻工房で、家具づくりに挑戦しました。
こちらの工房は、「地域のものづくりの場」として2011年に誕生。

東日本大震災を背景に、復旧・復興のために使える場としてスタートし、
DIYの支活動や、施設の復旧・改修を実施。

屋外映画上映会のために地元の高校生達と協働してベンチを造りました。

今回ご支援頂いた、ハーマンミラーは、被災地支援プログラムを通じて石巻工房へ協力。
被災者とともに家具づくりのワークショップを開催したり、家具の提供などを行ってきました。

<作業の前に道具の説明を受けてます>


工房に到着すると、インパクトドライバーなど、初めて扱う道具ばかり!!

最初は代表であり工房長の千葉さんから説明を受けて、板にネジをしめる練習からスタートしました。

「どうやったら、まっすぐになるんですか?」
初めての経験で、
中々まっすぐにネジをさすことができず、悪戦苦闘していましたが、ネジを抜く、締めるを繰り返して、ようやく慣れたところで椅子づくりとなりました。

<最初はネジの締め方を練習>


ネジを丁寧にさしながら、部品をつなぎ合わせていきます。

<椅子作りがスタート>

「たすけてください!!」

どうしたのかと思ってみてみると、木を手でうまく固定できず、
部品との間に空間ができてしまっていたり、ネジが斜めに入ってしまっていたりしました。

スタッフに頼りながらも、次々に部品を組んでいきます。

ようやく全員が椅子を完成させることができました!!

<次第に椅子らしく出来上がってきました>

残った時間では、オリジナル作品も製作しました。
思い思いに自分の考えた作品を形にしていきます。

・ジョッキ型のペン立て
・動物型の置き物
・本やフィギュアを飾るための棚

様々な作品が出来上がりました!!

初めての体験と立派な作品を手に入れて、みんな誇らしげな顔をしていました。

<3時間で椅子が完成しました>
<経年変化で色艶が出てくるそうです>

今夜はみんなで一緒に夕食を食べて明日は海でのアクティビティになります。
続きの記事はこちらから
石巻体験ツアー(Day2・前編)
石巻体験ツアー(Day2・後編)