11月6日(土)の午後。
建築用金属製品の製造、販売を行っている三和タジマ株式会社様との協働イベント「東北オンラインアート教室」を開催しました。

E-drive(中学生対象の英語の無料学習会)に所属している仙台・南三陸の中学生18名がZoomを通して東京にいる社員の皆様と繋がり、クリスマスリース作りに取り組みました。

<仙台教室の様子>
<3拠点中継でのワークショップ>

色とりどりの和紙、飾りとなるリボンやドライフラワーを見て、どんなリースが出来上がるのか、ワクワクしながらスタートしました。

<リース作りの材料>

7種類の和紙の中から好きな色を選び、思い思いにちぎっていきます。
和紙をちぎった後は、
ボンドを使って紙皿に貼り付けていきます。

<南三陸教室の様子>
<仙台教室の様子>

赤と白の和紙を交互に貼り付けていく子や
同じ色で統一した子、それぞれの感性に個性が出てきました。

リースの土台となる紙皿に和紙を貼ったあとはデコレーション作業に移ります。


松ぼっくりや小枝、オレンジなどがあり、
子どもたちは「どれを選ぼうかな…?」と悩みながら飾りつけを行いました。

<仙台教室>
<リースが立体的になってきます>
<飾りつけにも個性が。>
<リース作りが初めての子もいました。>
<オンライン画面を見ながら確認していきます。>

<完成したリースを持ってプレゼン発表>

リース完成後は、一人ずつ工夫した点やコンセプトなどを発表していきました。

「クリスマスをイメージして作った」
「リボンの形になるように和紙をちぎって作った」
「白と赤を交互に貼って工夫した」
「キラキラをイメージして作った」

どれ一つとっても同じようなリースはなく、
個性あふれるリースが出来上がりました。

<カラフルなリースたち>


講師を務めてくださった三和タジマ株式会社の方々からも
「様々な色を使って綺麗に出来ている」
「雪や紅葉をモチーフにした色合いが新鮮だった。」
「モノを作る楽しみをこれからも持ち続けて欲しい」
などの講評をいただきました。

最後は作ったリースで集合写真。
一足早いクリスマス気分を体験できました。
この度ご協力いただいた三和タジマ株式会社の皆さま、ありがとうございました。

【三和タジマ×キッズドア協働イベント概要】
「東北オンラインアート教室」
開催日 2021年11月6日(土) 14:00~16:00
参加者 キッズドア東北 仙台学習会、ならびに南三陸町学習会の中学生 18名
オンライン形式でのワークショップ