高校生のための無料学習会「ガチゼミ」では、生徒たちの興味関心やロールモデルの幅を広げるために、ワークショップを行っています。
6月27日(日)は、ボランティアの細川さんに「働くことに対する自分の価値観に気づく」ことをテーマに、ワークショップを行ってもらいました。

まず、次の4つのうち、仕事を選ぶ際に重視するものを1つ選び、選んだ理由も考えてもらいました。
A:安定してお金が手に入る
B:家族・自分の時間を充実させられる
C:仕事の内容が面白い(夢中になれる)
D:好きな場所で働ける

それから4グループに分かれて、A~Dの仕事を勧めたい人物像を考えてもらいました。

生徒たちの話を聞きながら、ボランティアが
「どうしてその仕事を勧めようと思ったの?」
「リモートワークが主体の仕事なら住む場所には縛られなくなるよ」
等、より深く考えられるよう質問をしてくれました。

最後にグループごとに勧めたい人物像を発表しました。どのグループも、想像以上に自分達の考えを上手くまとめられていて驚きました!

参加した生徒からは
「自分の将来についてあまり詳しく考えることがなかったのでよい機会だった」
「全ての条件が揃っている職業はなかなかないことがわかった」
などという声が聞かれました。

◆ワークショップを担当してくださった細川さんからのコメント

「一番驚き、印象的だったのは、子ども達の吸収力です。ボランティアの方々が様々な引き出し方をしてくださったのもあり、皆が夢中になって『人の気持ち』になってくれました。彼らがもっともっと未来にワクワクできるよう、引き続き勉強とチャレンジを続けたいと思います」

大人の私たちも、自分の価値観について考える機会はなかなかないものです。
子どもたちにとって初めての経験だったと思いますが、今後の進路選びの気づきになる大変よい機会となりました。
細川さん、ありがとうございました。