NPO法人キッズドア東北で学生スタッフをしている畑です!

来る8月6日~10日に、仙台駅東口の仙台市中央市民センターで
震災等で困難を抱える中高生向けに夏期講習を行います。

この夏、中高生向けの学習支援に協力してくれる方を、募集しています!

■説明会概要

・日時:7月24日(水)、25日(木) 16:30~17:30
・場所:東北大学 川内北キャンパス 厚生会館
・講師:東北大学 経済学部4年 畑 俊樹、工学部2年 小松田 紫央 他
・内容:1.キッズドアの紹介
    2.中高生向け学習支援事業の概要と意義
    3.大学生としてテスト期間や夏休みの過ごし方
・募集対象事業
-震災等で困難を抱える中3生向け無料の高校受験対策講座[タダゼミ]
(共催:仙台市教育委員会)
-震災等で困難を抱える高校生向け無料の大学受験対策講座[ガチゼミ]
-被災地域の中学校の放課後学習会
(仙台市立高砂中学校、南三陸町立戸倉中学校)

※初めてテストや夏休みを迎える1年生歓迎!
※指導経験のない方も歓迎!

 

■申込方法

以下のフォームからお申し込みください。
(PC) https://ws.formzu.net/fgen/S17424493/
(携帯) https://ws.formzu.net/mfgen/S17424493/
※説明会に『参加できない方』も、随時対応しますので、ご連絡ください。
※研修会やイベントの案内をお送りします。

学習の様子

 

■キッズドアってどんな団体?

「日本国内のすべての子どもが夢や希望を持てる社会づくり」を目指して、子ども支援活動を行っています。
震災の影響や経済的困難によって塾に通えず、受験準備が不十分な生徒に対して、学習支援ボランティアチーム「ガクボラ」を組織して、受験対策指導やキャリア講座を実施しています。
本部は東京にあり、震災を機に東北地域でも自治体や学校と連携して事業を行っています。

 

■普段どんな活動をしているの?

仙台駅東口の仙台市中央市民センターで実施中の[タダゼミ]・[ガチゼミ]では、
中高生に対し、①少人数での個別指導や学習面談、②教室での授業を行っています。
※他に、平日の放課後、中学校に訪問し、生徒へ個別指導を行う学習会も実施しています。

 

■参加するメリットは?

学習支援活動を通じて、震災からの復興に関われる!
5年・10年といった長期的な視点で見れば、中高生の学力向上に関わり、みなさん自身が中高生のロールモデルになることは、将来の東北、ひいては日本を支える人材を育成することになります!

 

■多くの大学生や社会人と交流できる!

学習支援の現場には、志の高い多くの学生や社会人が参加しています!
社会人も、教員経験者や役所勤めの方、企業に勤務されている方など、多様なメンバーが参加しています。
活動中は勿論、活動後に食事会を実施しているので、すぐに打ち解けられます!
※東京に本部があるので、東京の学生や社会人と交流する機会もあります!

 

■専門家によるスキルアップ講座がある!

協賛して頂いている企業様から、スキルアップ講座を受講することができます!
河合塾様の模擬授業講座、日本IBM様からのビジネス講座、現役大学教授からの講座などを実施しています。

 

■教員志望の方へ~指導のスキルを高めませんか?~

特に教員志望の方にとっては、指導スキルを現場で磨けるのも魅力の1つです!
特定の生徒の指導を担当することが多い塾講師・家庭教師のアルバイトと比べ、キッズドアの学習支援では、メンバー全員で複数の生徒の指導をしています。つまり、学校でも取り入れられているチーム・ティーチングです。

※学習支援ボランティア募集の概要は、こちら
 
https://kidsdoor-fukko.net/?p=1857

 

■問合せ先

NPO法人キッズドア 東北本部 [タダゼミ]&[ガチゼミ]事務局 (担当:片貝)
◎電話:080-3338-1776(宮城県担当)、080-3337-9893(東北担当)
◎メール: tohoku@kidsdoor.net
(東北本部) 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-8 パルシティ仙台1階C