キッズドアは日本の子どもの貧困を支援しています。

ボランティア講師 vol.2

introduce_ito

ガチゼミ仙台 学生リーダー 伊藤 拓海(東北大 法学部 2年)

 

拓海くん、よろしくお願いします!
うわさでは、化学部だったみたいだけどどんな高校生だったの?

ー自分で言うのはあれですが、むちゃくちゃ真面目でしたね。
高校時代、サイエンスフェアという大会があったんですけど、その時にカルメ焼きの実験をしました。
実験とかおもしろいことが好きでした。

 

 

ふーん。高校は化学部だったのに、なんで真逆の法学部を選んだの?

ーもともと化学は嫌いだったんですよ(笑)ただ、友達がいたからはいっただけなんです。
教員志望だったので教育学部を目指してたんですけど、高校の先生からもっと広い視野で進路選択した方がいいよってアドバイスを受けて、法学部に進路変更しました。

 

 

キッズドアで活動しようと思ったのは、教員志望だったってことは大きく関係してるの?

ーそうですね、法学部に入ったので教育を学ぶ機会は少ないので、大学外で教育に携わる機会が欲しかったです。
あとは現場で子どもたちに勉強を教えてみたい!という気持ちもありました。

 

 

実際活動して2年目になるけど、どうですか?

ー最初は、大変なことがたくさんありました。思い通りにことが進まないことばっかりで。
宿題はやってくれない、そもそも勉強してくれない、など自分では当たり前と思っていたことが、子どもたちにとっての
当たり前ではなかったことが大変でした。

 

 

その壁をどうやって乗り越えたの?

ー大きくやり方を変えたのは今年(2年目)になってからです。がむしゃらにやっていた1年目から、僕自身も自分のやり方を見直しました。一から十まで全て網羅して教えようとせず、コアな部分をしっかりと伝え、濃度の濃い授業を目指すようにしました。

 

 

いよいよ今年も受験まであとわずかだけど、意気込みをどうぞ!

ー焦りは禁物だとおもいます。今までのペースを保って基礎、基本を大切にやってほしいと思います。受験に近づいてくると不安になる生徒も多くなるので、精神的なサポートもできればと思っています。

 

 


NPO法人キッズドア TEL 022-354-1157 tohoku@kidsdoor.net

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.