笑顔を集めて、被災地を元気に、日本の元気に!

「丸の内キッズフェスタ2011」では、Yahoo!きっずにキッズドアが企画協力を行い、 東日本大震災の被災地の子どもたちと「丸の内キッズフェスタ2011」に来場した子どもたちで、コラボレーション・アートを完成させるプロジェクト「笑顔の花を咲かせよう」を行いました。

キッズフェスタの事前にキッズドアは、東日本大震災の被災地、宮城県南三陸町と福島県会津若松市でのワークショップで、子どもたちがiPadで描いた絵を46枚を集めました。

夢中になって描く宮城県南三陸町の子どもたち。

8月15日・16日の2日間 、会場のYahoo!きっずのブースでは、iPadを使用して「笑顔」をテーマに絵を制作するアートワークショップが実施されました。2日間、計17回行われたワークショップには、計183名の子どもたちが参加し、iPadで思い思いの「笑顔」の作品を描きました。

Yahoo!きっずのブースは、毎回列ができるほどの大人気。

また、「ぬり絵コーナー」では、モザイク画の下絵となるぬり絵を子どもたちに塗ってもらいました。

下絵のぬり絵も、一生懸命塗ってくれました。

この下絵を元に、子どもたちが描いたiPadの絵を集めて、モザイク画を作成しました。

みんなで作った「笑顔の花」は、こちらで公開されています。
Yahoo!きっず 「iPadで日本を元気にする絵を描こう!」

ぜひ、拡大して、ご覧ください!