8月某日、キッズドアの学習会に通う中学2年生と3年生が、みやぎ模試を受験しました。
模試を受けると自分の学力レベルを把握できるとともに、志望校の合格判定が分かります。
キッズドアでは中学2~3年生を対象に、定期的にみやぎ模試を開催しており、頻出問題や間違えやすい問題の解説も行っています。

中学2年生にとっては今回が初めての受験でした。
大部分の生徒は緊張した様子でしたが、場を和ませてくれる子もいて、良い雰囲気で受験することが出来ました。

中学3年生は、ほとんどの受講生が3回目の受験のため一見慣れた様子でしたが、
「あー、できれば受験したくない…」
「もう家に帰りたい…」
など、不安を感じている様子も見受けられました。

模試を解き終わった後、放心状態の子どもたちに向けて、
「解いたら終わりではなく、復習することが大切なんだよ」
と伝えましたが、果たして何人復習するかな( ^ω^)・・・?

夏休みも終わり学校が再開しましたが、まだまだコロナ感染が心配な状況です。
感染に気を付けながら、一歩一歩頑張っていきましょう。