「タダゼミ(中学3年生向けの無料学習会)」で、高校生活の話を聞くオープンスクールを開催しました。

参加してくれたのは現役高校生・卒業生合計7名。

「緊張するな~。人前で話すことがとても苦手だから、うまく中学生の前で話せるかな~?」 と少し緊張気味の先輩たち。
それぞれ自分の高校について、「進学先を選んだ理由」「受験勉強はどのような方法で行っていたか」「高校でどんな勉強をしているか」などを中学生に伝えてもらいます。
いろいろな高校の話が聞けるように、1回あたり15分を4回行いました。

年齢の近い先輩たちから高校の話を聞けるまたとない機会。
質疑応答では、
「何部が強いですか?」
「高校卒業後の進路はどこを考えていますか?」
「どのような交通手段で通っていますか?」
「近くにコンビニはありますか?」
など、中学生から多くの質問が寄せられました。

◆オープンスクール後の感想

<中学生>
「受験勉強の話を聞き、夏休みが大事だと知ることができた。勉強が嫌なので少しずつ習慣化して勉強する時間を増やしていこうと思った」
「オープンスクールで全体の話を聞くことも良いが、今日のように少人数でお話を聞くことも良いと思った」
「高校へ進学するのが楽しみになってきた!」
「今日の話を聞いて、志望校を決めることができた」

 <高校生・卒業生>
「うなずきながら聞いてくれたので、とても話しやすかった」
「夏休みの時間を大切に、志望校合格に向けて頑張って欲しい」
「気を遣わずに話してくれた。後悔しないように高校を選択してもらえたらと思う」

今回のオープンスクールをきっかけにして、中3生が自分の進路についてじっくり考えてくれるといいなと思います。