夏休みが始まりました。
夏休み期間は普段は開催できない様々なイベントを企画しています。

7月25日(日)
アクセンチュア×キッズドア協働イベント
「キャリア教育ワークショップ」
対象:ガチゼミ(高校生対象の無料学習会)の高校3年生

総合コンサルティング会社のアクセンチュア様には、以前からキッズドアにご支援いただいています。
今回はオンラインでキッズドア東北の子どもたちにワークショップを行っていただきました。子どもたちが考えていること・悩んでいることを「言語化する」「自分の言葉で伝える」ことがねらいです。

当日は、12名もの社員の方にご参加いただき、キッズドアからは総合型選抜・学校推薦型選抜を受験予定の4名の生徒が参加しました。

◆進路体験談
アクセンチュア社員の方々より、バラエティに富んだ進路決定の体験談をお話いただきました。

「東方神起が好きで仕方なくて、最終的に韓国の大学に進学した」
「入学後、したいことと学んでいることが合わないことに気づき、そこから将来について深く考え始めた」

◆個別相談会
ブレイクアウトルームに分かれて、個別に進路の悩みや将来の不安について相談しました。

「将来の進路や、やりたいことが決まっている同級生が多く、自分だけ決まっていないことに焦りを覚える」
「4年制大学に進学したいと思っているが、絞り込むための決め手に欠けて困っている」

アクセンチュアの皆さんは生徒たちの話を聞きながら、それぞれの「得意なこと」「好きなこと」「希望進路実現のために必要な準備」などを、質問を交えながら引き出してくださいました。

「公務員以外にも議員となって政策を提言することもできる。困っている人の側で仕事をしたいのならば、ケースワーカーという選択肢もあるよね」
など、具体的なアドバイスを受けて、一所懸命メモを取る生徒の姿が印象的でした。

終了時間を延長するほど盛り上がり、盛況のうちにワークショップを終えることができました。

「聞かせていただいたことを糧にこれから将来に向けての進路に進んでいきたいと思います」
「進路に悩んでいましたが、お話を聞いて実際の就活などを見据えた選択肢を考えることが出来ました。気さくにお話ししていただきすごく楽しかったです」

イベントに参加した生徒たちのその後の様子を見ていると、心なしかこれまで以上に真剣に勉強に打ち込むようになったような気がします。このような機会をつくってくださったアクセンチュアの皆様、本当にありがとうございました。