3月20日(土)宮城県南三陸町でキッズドア活動報告会を開催しました。

南三陸学習会の受講生・保護者の皆さま、南三陸町教育長や志津川中学校校長など関係者の皆さま、またこの直前に志津川高校サッカー部への激励イベントを開催してくださった「パリ・サン=ジェルマン」関係者の皆さまもご参加くださり、合計23名が会場に集まりました。

まずキッズドア理事長・渡辺が東京からzoomを使ってご挨拶。

続いて
・東北事業部の10年の活動(對馬)
・志翔学舎の様子(岡田)
・今年度の南三陸学習会の活動(大塚)
についてそれぞれご報告しました。

子どもたちの写真や動画を通して、活動の様子が分かりやすく伝わったようで良かったです。

報告会のあとは南三陸学習会の修了式を行いました。

タダゼミ南三陸(中学3年生向け無料学習会)とEnglish Drive南三陸(中学生向け無料英語学習会)の受講生のうち、当日参加することができた13名に修了証書を授与しました。

それぞれの学習会を代表して、2名の生徒に学習会に参加した感想をスピーチしてもらいました。

<タダゼミ:ひろむさん>
「先生方は、分かるまでじっくりと教えてくれ、受験に対する悩みや相談にものってくれました。学習会に参加することで、勉強だけでなく、進路や将来について見つめ直し考えることができました」

<English Drive:えりさん>
「(コロナの影響で)学習会が開催されるのか不安でしたが、行うと聞いてとても嬉しかったです。カリグラフィーや劇、クイズなど、アクティビティの中で英語を使うやり方は私にピッタリ合っていました。英語を話す力だけでなく、想像力も豊かになったと思います」

とても素晴らしいスピーチをありがとうございました。

続いては、勉強を教えてくれた大学生スタッフたちからのビデオメッセージ。

「卒業おめでとう!いろいろなことにチャレンジして、高校生活3年間楽しく過ごしてください」
「受験お疲れ様でした!得意なこと・苦手なことに向き合い、毎週レベルアップしていく姿を見られて嬉しかったです」

そして、EnglishDriveにゲスト参加した留学生の2人もメッセージを送ってくれました。
「I urge you to continue to learn English!(これからも英語を学び続けてほしい)」

半年間一緒に過ごした大学生たちからのメッセージが流れると、会場全体が柔らかく温かい雰囲気に包まれました。

最後に保護者の方からも御礼の感想・コメントをいただき、暖かい拍手に包まれながら修了式が終わりました。

終了後のアンケートでは
「学習会への参加率の高さや子どもたちのスピーチの内容で楽しさが伝わった」
「自分の子どもにも志翔学舎をぜひ利用させたい」
「リモートでも対応していて素晴らしい」
といったお声をいただきました。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。