3月になり、各学習会が最終回を迎えています。

●タダゼミ仙台

3月7日(土)にタダゼミ(中学3年生向け無料学習会)の修了式を行いました。

はじめに、キッズドアの對馬よりご挨拶として、「高校入学時における3つのコツ」についてお伝えしました。
1. 張り切りすぎない・調子に乗らない
2. 3年後はすぐにやってくる!早めに進路を考えよう
3. キッズドアとの「縁」を持ち続けることが大事

続いてスタッフの菊地から、修了証書を渡しました。

証書授与後は、生徒代表から学習会の感想を発表してもらいました。

・アクティビティは、様々なボランティアと交流することができ、知識と興味の幅を広げてくれる楽しい時間だった。
・ボランティアが親身になって勉強の解説をしてくれて、とても感謝している。
・高校に入学したら、ここで学んだアクティビティーを使い、良い友人関係を作っていきたい。

など、感謝の想い・これからの抱負などを話してくれました。

次に、仙台市教育委員会様からは、ボランティアへ感謝状を授与していただきました。

修了式の後は、ボランティアと自由に話す時間を設けました。
受験の感想、高校に進学したらやってみたいこと、恋愛の話など…
生徒達は、各グループでボランティアの皆さんと大いに盛り上がっていました。

宮城県の公立高校入試が3月4日(木)に終わり、子ども達は安堵した様子で修了式に臨んでいました。合格発表はこれからなのでまだ不安はありますが、高校という次のステージで引き続き頑張って欲しいと思います。

●タダゼミ南三陸 & English Drive南三陸

2月27日(土)に2つの学習会が最終回を迎えました。
タダゼミ(中学3年生向け無料学習会)全20回、English Drive(中学生向け無料英語学習会)全13回が、無事に終了しました。2つの学習会を合わせると、延べ347名の子ども達が参加してくれました。

タダゼミ南三陸では、最終回にミニ卒業式を行い、運営に携わってくれた大学生スタッフから、思い出に残ったエピソードや将来に向けた温かいメッセージを贈りました。

ミニ卒業式が終わり、帰る準備をしていると、何人かの生徒が大きな段ボール箱を抱えて教室に戻ってきました。箱の中には、「大変お世話になりありがとうございました」というメッセージと共に、たくさんの「海苔」が!

生徒と保護者の皆さんの温かい思いがこもった嬉しいサプライズに、感激しました。

今年はコロナウィルスの影響もあり、会場変更を余儀なくされるなど、保護者の皆様にはご心配ご迷惑をおかけしましたが、皆様にご協力いただき無事に最終回までたどり着くことができました。半年間という短い期間でしたが、本当にありがとうございました。

3月20日(土)には、修了式を兼ねて南三陸での活動10年を振り返る「キッズドア活動報告会」を行う予定です。一般の方もリアル・オンラインにて参加できますので、興味ある方はぜひお申込みください。

活動報告会の詳細はこちら
http://kidsdoor-fukko.net/?p=7176