【高校3年生】

「ガチゼミ(高校生向け無料学習会)」から5名の生徒が1月16日(土)・17日(日)の大学入学共通テストを受験しました。

当日は、ガチゼミ担当のボランティアが声を掛け合い有志で受験会場まで応援に行ってくれました。
事前に伝えてはいたものの、本当に来ると思っていなかった生徒もいたようです。
「なんでいるんですか!?」と驚いていました(笑)

わざわざ試験会場まで足を運びエールを送ってくれるなんて、恥ずかしい気持ちもあったと思いますが、心の中ではきっと嬉しかったに違いありません。

今年は新型コロナウイルスによる臨時休校、受験方式の変更、約30年続いたセンター試験から大学入学共通テストへの変更など、戸惑うことの多い年でした。
まだまだ気の抜けない状況が続いていきますが、各予備校の判定システムを活用しつつ、残りの期間どう取り組んでいくのか、しっかり話し合っていこうと思います。

【中学3年生】

「タダゼミ(中3生向け無料学習会)」の生徒たちは1か月半後に公立高校入試を控えています。

先日、キッズドア近くにある榴岡天満宮へ、初詣を兼ねた合格祈願の参拝に行きました。
榴岡天満宮には、学問の神様として有名な菅原道真公の直筆の書が奉納されています。

「まだ初詣に行っていないから今年初の参拝だな~」
「俺は初詣もどんと祭も行ったから、これで3回目だね」
などと話しながら神社へ向かいました。

まずはみんなで合格祈願。

「礼は1回だけ?」
「違うよ!2礼だよ!」
と、参拝方法を知っている子がみんなに教えてくれました。

そのあとみんなでおみくじを引きました。

「やった!大吉だ!」
「俺は小吉だった。小吉って良い方なの?」
子どもたちはお互いに引いたおみくじを見せ合っていました。

今年の冬は例年以上に寒く、また新型コロナウイルスの影響で大変なことも多い受験生ですが、最後まで体調に気を付けて頑張って欲しいと思います。