南三陸町では9月より、タダゼミ(中学3年生を対象とした無料学習会)とEnglish Drive(中学1・2年生を対象とした無料英語学習会)、2つの学習会を開催しています。

12月19日(土)
この日は、学習会の終わりに1時間ほど時間をつくり、合同クリスマス会を開きました!

まずは、大学生スタッフ2名がこの日のために準備した「クリスマス漫才」からスタート!
子どもたちの度肝を抜きました。

昨年のM1グランプリで頂点に輝いた『ミルクボーイ』のネタをもとに、クリスマスや南三陸マスコットキャラクターである「モアイ」など地元ネタも取り入れた漫才で、最初から会場は大盛り上がり!

続いては、メインイベント「クイズ大会」!

1チーム4人のチーム対抗戦で、上位3組は賞品を受け取ることができます。
クイズ大会前半は、タダゼミの先生(大学生スタッフ)からの出題。
クリスマス、エンタメ、○×クイズなど。難易度もちょうどよく、司会の上手な盛り上げのお陰で、子どもたちも楽しそうに回答していました。

後半はEnglish Drive からの出題。

今回特別ゲストとして来てくれた台湾出身の留学生トーマス君が、英語でクイズを出題してくれました。
生の英語でのリスニング問題に生徒たちは必死に耳を傾けていました。

最後は、クイズ大会の表彰式!

上位チームを発表したところ、何と3チームの内2チームはEnglish Drive の子どもたちでした!
3年生に勝って、とても嬉しそうでした!

忙しい中、漫才やクイズ大会の企画を頑張ってくれた大学生スタッフに感謝です。
子どもたちが、たくさん楽しめたようでよかったです。

最後にEnglish Driveの中学1・2年生が作ったクリスマスカードを、中学3年生にプレゼントしました。

タダゼミの中学3年生は、いよいよこれからが受験シーズン本番。
入試日が迫ってくる中ではありますが、このクリスマス会で気持ちをリフレッシュさせ、勉強にも身が入ってくれたら嬉しいです。

皆さんにも幸せが訪れますように… メリークリスマス!