10月31日(土)はハロウィン♪

今年のEnglish-Drive仙台 (中学生対象の無料英語学習会) は、オンライン組と教室組に分かれて実施していますが、久しぶりに全員合同でスペシャル・アクティビティを行いました!

通常の個別学習が終わり、いよいよアクティビティがスタート。

まず、Bloombergの社員ボランティアさんから、ハロウィンの歴史についての解説がありました。難しい英語の翻訳に、数人の中3生がチャレンジしてくれました。ケルトの歴史では、10月31日は1年の最後の日(New Year’s Eve)。秋の収穫祭・お盆(先祖の霊が帰ってくる日)・大晦日・新年のお祝いが全て集約されているのがハロウィンということを知りました。

その後、一人ずつ今日の仮装の自己紹介。魔女・ジェイソン・サンタクロース・Men In Black・コウモリ・女装など、個性的な仮装をそれぞれ英語で発表してくれました。英語での発表は少し緊張していましたが、こういった機会が自信に繋がっていくのだと改めて実感しました。

最後に、昨年のアメリカのハロウィン仮装「Best10」を皆で想像して当てっこしました。マリオよりもヨッシーの方が人気だったり、ヒーローものの仮装が多いなど、日本の仮装とちょっと雰囲気が違うね、などの話が出たりしました。

このような海外の文化を積極的に楽しめることも、English-Driveの醍醐味の一つです。今年は、コロナで様々な体験機会が減ってしまったからこそ、工夫して楽しめる学習会を追求していきたいです。