キッズドアは、このたび「TikTok(ティックトック):新型コロナウイルス緊急支援助成プログラム」の助成を受け、コロナで仕事が無くなる、収入が無くなるなど家計が急変した子育て家庭を対象に、食料支援を開始しました。

5月、キッズドアと認定NPO法人キッズドア基金は、ゴールドマン・サックス様の支援を受け、新型コロナウイルスで経済的に厳しい子育て家庭に、文房具とクオカードを1万パック送るという「コロナに負けるな!家庭学習応援パック」を実施しました。

その支援を受けたご家庭の中から、生活状況が特に厳しい 250 のご家庭に、(毎月キッズドア東北に美味しいお米を贈ってくださったり、“子供たちへの食料支援プロジェクト(募金)”を立ち上げ、仙台の困窮家庭に食料支援をしてくださっている)福島県の「農業生産法人㈱二本松農園・NPO法人がんばろう福島、農業者等の会」様と連携し、食料をお届けできることとなったのです。

先日、その第一弾として、50家庭にお米や季節の野菜などを詰め合わせた食品パックの発送が完了しました。

安全安心で質の良い、お米や新鮮なお野菜、加工食品を受け取ったご家庭からは、喜びの声が続々と届いています。

そのうち一部を紹介させていただきます。 

「福島の新鮮な野菜など、感動しました。 お気持ちが温かく、頑張る活力になりました。 美味しくいただき、子供達と頑張れます。」

「食料応援パックありがとうございました。 
息子が玉ねぎが大嫌いで何度調理方法を変えても食べなかったのに、今回の応援パックに入っていた玉ねぎをサラダにいれたら美味しいとパクパク食べていて本当驚きました。 」

「モモ、ジャム 普段買うことがないので、いただくことが出来て子供がとても喜んでいます。野菜はどれも手に取るだけで新鮮とわかり、普段買うことのない野菜ばかりで本当に感謝申し上げます。 大変な取り組みをされ、ご苦労も多いかと思いますがお体に気をつけてこれからもがんばってください。 本当にありがとうございました。 箱を開けた瞬間の子供の笑顔が、何よりの幸せです。 ありがとうございました。」

「TikTokさん、がんばろう福島農業者等の会さん、キッズドアさん、たくさんの新鮮なお野菜等ありがとうございます!皆様の応援を受けて元気に頑張ります。」

「新鮮で立派な野菜を沢山ありがとうございました。大切に食べさせていただきます。 普段は安い野菜しか買わないので、色々送って頂きいつもと違うメニューを作ることが出来ます。 本当に助かりました。 ありがとうございました。」

私たちにとっても日頃の活動の励みとなるメッセージをたくさんいただきました。

美味しい新鮮な食品で、ひと時でも安堵感や喜びを感じ、少しでも笑顔を取り戻せてもらえたら、大変嬉しく思います。