新型コロナウィルスによる休校期間が続いたことから、勉強に不安を抱える子どもたちが多いのではと思い、キッズドア東北では5月からオンライン学習会の取り組みを始めました。 

南三陸オンライン学習会は、6月13日より毎週土曜日、17時30分から90分開催しています。以前は、仙台から南三陸まで車で1時間半かけて通っていましたが、オンラインでは移動時間をかけずに開催できます。 

現在、3名の生徒が登録してくれていますが、まだ一度も実際に会ったことはありません。開講する前は「集中力が持たないのではないか…」「コミュニケーションを上手く取れるだろうか…」と不安でしたが、そのような心配も杞憂に終わり、すぐにオンライン環境やスタッフとのやりとりに馴染んでくれました。 

 オンライン授業では、子どもたちが問題を解いている手元が見えないので理解度が分かりづらいなど、対面の学習支援と比較して不自由を感じる点があるものの、ホワイトボード機能を使って計算式を書いたり、単語のスペルを教えたり、オンラインでも普段の授業同様に行うことができています。オンラインで学習会を普及させることによって、ロケーションや経済的な理由で参加できない子どもたちに、より多くの機会を提供できる可能性があると感じています。 

「この学習会に参加できて自信がついた!」「参加して良かった!」と思ってもらえるよう、これからも楽しい学びを届けて行きたいと思います。