Cleair presents
読売ジャイアンツ“岩隈久志選手”とオンラインで話そう
― 全国の小中高生をオンライン交流会にご招待!-

キッズドアでは、新型コロナウィルスによって環境が一変し戸惑う子どもたちへ向け、この脅威を乗り越え今だからこそ未来の話をしよう!と、オンラインイベント「明日への対話」を開催しました。

記念すべき第1回目は、POD Corporation様ご協力のもと、6月13日(土)元メジャーリーガーで現在は読売ジャイアンツでプレーする岩隈久志選手と、抽選で選ばれた全国の子どもたちが交流するオンラインイベントを開催しました!

岩隈選手は東京のご自宅から、子どもたちはキッズドアの東京・仙台の学習会会場や全国の各家庭からZoomを使って参加してくれました。

参加者なんと70名!

子どもたちも、岩隈選手が笑顔で手を振りながら画面に現れると、大喜び!

岩隈選手の子ども時代や、メジャーでの生活のこと、普段なかなか聞くことのできないお話をしてくださいました。岩隈選手の気さくで優しい受け答えに、みんな集中して聴き入っていました。

「英語は早いうちから勉強しておいたほうがいいよ!」というアドバイスには、皆うんうんと頷いていました。

参加した子どもたちからの質問タイムでは 、

質問した子どもたち 理事長の渡辺も嬉しそう!

「自分がほしいものがあるとき、我慢しなくてはならない場合、どうやって我慢しましたか」

「嫌いな食べモノがあっても大きくなれますか」

「コロナでやりたいことができずモチベーションが下がる一方ですが、どうすればメンタルが強くなれますか」

「試合では緊張しますか?そんなときはどうしていますか?」

「コロナで部活ができなくて落ち込んでいる中高生が多いと思うので、応援のメッセージをください」

「どうしたら野球部員を増やせますか?」

などの質問に、子どもの想いに寄り添いながら、ひとつひとつ丁寧に答え、前向きなアドバイスをたくさんくださいました。

本当はちょっと緊張していたという岩隈選手は、初めてのオンラインイベントながらも、楽しみながら参加できたそうです。

最後に、子どもたちに向けて

「まだまだこれからたくさんチャレンジできる、大きな夢や目標をもって歩んでいってください。失敗してもいい。失敗して成長できる。叶えられないことはないので、目標を持って、感謝の気持ちを忘れずに、諦めずに頑張ってください!」

と応援メッセージをくださいました。

コロナで我慢することが多く耐える毎日が続いていますが、オンラインで岩隈選手とつながり、“対話”をすることができた子どもたちの満足した笑顔が印象的でした。

仙台の教室から参加する高校生たち

今回、このような機会を与えてくださった岩隈選手、株式会社Cleair様、POD Corporation様、そして参加してくれた小中高生の皆さん、ありがとうございました!

“明日への対話”は今後も続いていきます。

また次の開催を楽しみにお待ちください!

🔶主催:NPO法人キッズドア https://kidsdoor.net/

🔶協賛:株式会社Cleair  http://cleair.jp/

🔶協力:POD Corporation  https://www.pod-corp.com/
Facebook:https://www.facebook.com/POD-Corporation-110783737299926/?modal=admin_todo_tour
Instagram: https://www.instagram.com/podcorp/?hl=en