11月2日は、待ちに待った英語の学習会「English-Drive」の ハロウィンパーティー でした。

生徒さんが来る前に、教室の飾りつけをして、スタッフも仮装してスダンバイOK!

かっこよく仮装して気持ちもすっかりハロウィンモードで来てくれた生徒もいました。

普段の「English-Drive」は、前半はテキストを使って個別指導で基礎知識を身に付け、後半はアクティビティで生きた英語を使うという流れで進んでいきます。
やっぱり子どもたちは、テキストを使った勉強よりも、英語を使ってみんなでワイワイ盛り上がるアクティビティやゲームの時間が大好きです。

このハロウィンパーティーは、進行役のボランティア東田さんが中心となって、みんなが大好きなアクティビティやゲームが盛りだくさん!

ペア分けをし、「Guess What?」のアクティビティからスタート!

ペアのうちの一人がハロウィンにちなんだイラストを見て、相手に英語やジェスチャーで説明。
分かったペアから、進行役に耳打ちで回答していきます。

お次の「ハロウィンクイズ」では、ハロウィンに関する〇×二択クイズを楽しみながら、ペアごとに得点を競います。

続いて、昨年も大いに盛り上がった「Zombie Walk(ゾンビウォーク)」に挑戦!

\ スタッフがゾンビウォークの説明をしてま~す /

ゾンビ役の生徒さんが目をつぶって障害物を避けながら歩くのを、リード役のもう一人が「Turn!」「Right!」「Left!」「Go Straight!」と声掛けしながらゴールへと導いて、そのタイムを競います。

昨年は薄目を開けていたのか、早々とゴールした子もいたので…今年はゾンビ役の人は紙袋をかぶってスタンバイ。

はじめのうちは、上手に英語を使って誘導をしていましたが、後半は興奮しすぎたのか、ほとんどの生徒が「ゴー」「ゴーゴゴー!」しか言っていなかった気もします(笑)

ハロウィンでは仮装をした子供たちが家々をめぐり「Trick or Treat!」と言って、お菓子をもらえますが、E-Driveではそう簡単にはもらえません。
「お買い物ゲーム」では、手作りのドル札を使って、「How much~?」「I want~」「Exchange please」
など英語を使って、お店の人と上手に値段交渉をしながら、お菓子をゲットしましょう!

\ みんな袋いっぱいにお菓子を買えて満足そうでした♪ /

早々とお金を使い切ってしまったり、真剣に値切り交渉をして店員役の大人を困らせたり、みんな英語でしっかりコミュニケーションをとって楽しんでいました。

\ お買い物ゲームでゲットしたお菓子を食べてパーティーターイム! /

\ 最後に、集合写真をパシャリ /

/みんないい顔してるね!\

終始笑顔と笑い声に溢れた、楽しい楽しいパーティーとなりました。