10月19日(土)

一昨日はあいにくの雨でしたが、E‐Driveでは課外授業として「秋の遠足」にでかけました。

<遠足の目的>
①市内の色々な場所を訪れ、土地勘を身につける

②初対面の外国人と英語を使ってコミュニケーションする

③芸術に触れ、価値観を刺激する

 

13:30 キッズドア事務所出発

仙台市営地下鉄「宮城野通駅」~「青葉山駅」

この青葉山駅は、なんとホームが“地下6階”にあるそう。
車両を降りてから地上に出るまでたくさんの長いエスカレーターを乗り継ぎ、すごーく遠かったのでびっくりしました。
日本の地下鉄では1、2を争う深さだそうです( ゚Д゚)

◆ 14:00 徒歩にて宮城教育大学へ

雨の中10分位、東北大学の工学部や農学部の校舎を横目に眺めながら突き進みました!

◆ 14:20 留学生が運営する“グローバルカフェ”を訪問

宮城教育大学では、この10月より新しい留学生が11名入学したそうです。
アジア系以外では、スウェーデン・ニュージーランド・メキシコ・ブラジル出身者とのこと。

もちろん新入生以外の留学生や日本人学生も一緒に、グローバルカフェを運営していました。

教室の中に6グループのテーブルを作り、来場したお客様を楽しいトークとお茶・お菓子でおもてなししていました。

私たちが到着した時には1/3ほどしか席が埋まっていなかったのですが、
その後も次々にお客様が入室し、あっという間に満席になりました。

\男子グループ/
スウェーデン、メキシコ、ナイジェリアなど、見た目から「まさに外国人!」的な留学生と多くお話しました。

\女子グループ/
台湾、中国など、主にアジア系の留学生や、ブラジル人の留学生と女子トークで盛り上がっていました。

どちらのグループも、母国語が英語ではないという方が多く、5ケ国語を話せる方もいて皆びっくりしていました。

海外のお菓子では、メキシコの『タコス』(サルサソース・アボカドソース)が大人気でした!
不思議な匂いのするお茶には悶絶していましたが…( ´艸`)

◆ 15:40 留学生とお別れ

\次はキッズドアにも遊びに来てねー!/

再び地下鉄に乗り「大町西公園駅」へ

下車後、立町を散策しながら定禅寺通り「メディアテーク」へ

 

◆ 16:45 Art to You! 東北障がい者芸術全国公募展を鑑賞

絵画だけではなく、マカロニを使ったオブジェ、ニードルワーク、レゴブロックの作品など、
さまざまな表現を通した楽しいアート作品を見て、なんだか心が豊かになったような気がします。

第5回目となるこの全国公募展には、136点の作品が仙台に集まりました。

ふだん学校と部活ばかりの中学生にとって、芸術に触れあう体験はとても貴重です。

今回は歩き疲れたせいか、じっくり鑑賞に集中できなかったようでしたが、
日常ではなかなか見れないアート作品を身近に見れてとても良い経験になったと思います。

キッズドアでは、教室を飛び出して街に出かけるプログラムをこれからどんどん増やしていきたいと思います!