毎年恒例の仙台七夕花火大会。

浴衣を持っていない、持っていても一人で着ることができない、着付けしてくれるお母さんが仕事で忙しい…など、様々な事情で、この夏の楽しいイベントを憂鬱な気持ちで迎える子もいます。

そんな子ども達にも、浴衣を着て花火大会を楽しませてあげたい! と、ライオンズクラブ仙台結支部の皆さんが、無料の着付け教室を開催してくださいました。

もう使わなくなった浴衣や小物があるので子どもたちにプレゼントしたいと、たくさん提供してくださった方もいました。
また、着付けだけでなくヘアメイクも施してくださり、女子高校生に大人気でした。

中には、数年前に買ってもらったものの、着せてもらう機会がなく箱に入ったままの浴衣一式を持って来た子もいましたが、念願が叶い、浴衣を着せてもらえて本当に嬉しそうな様子でした。

可愛く大変身した女の子たちは、みんな笑顔で花火大会へと向かいました。

ご協力いただいた皆様、本当にどうもありがとうございました!

来年も、またぜひよろしくお願いいたします。