2019年6月23日
高校生を対象とした学習会【ガチゼミ】で、“性教育”の授業を行いました。
講師として、公的機関でキャリアカウンセラーをなさっている北山潔さんにお越しいただきました。

“性”の話って、なんだか恥ずかしい…。
先生や親、友達と「性」について話す機会があまりない…。

ネット上には誤った情報が氾濫しているため、歪んだ性の情報を鵜呑みしている人が多いかもしれません。
自分のためだけでなく、大切な人を守るためにも知っておいてほしい。
そのために今回ガチゼミにて、「学校では教わらない『性の話』」を用意しました。

【今回の目的】
・必ず知ってほしいとても大切なこと『性的同意とは何か』を知ること
・必ず知ってほしいとても大切なこと『セックスで幸せになる』ための方法
・コンドームのつけ方(技術習得)を学ぶ
・性の悩みを一緒に考える

実践的な内容も交えながら、高校生、大学生、大人も、みんなで一緒に学びました。

恥ずかしがって茶化したり、集中できなかったりする生徒さんもいるのでは…?という不安がありましたが、みんな真剣に話に耳を傾け、性について、自分の将来の幸せについて考える、とても貴重な時間となりました。

<参加者の感想>
「学校では教えてくれない全然知らないことばかりでした」
「受講する前の性についてのイメージは、“恥ずかしいこと”でしたが、受講後は“性別に関係なく皆に関わる大切なことだ”と思いました」
「ネット上に拡散されている誤った情報を信じていましたが、正しい情報を知ることができました」
「学校での授業よりもわかりやすくて、参加できて良かったです」

皆それぞれに多くの学びがあったようです。

「今さら性教育なんて。もう大人だし誰でも知っていることだから…」そう思っている人も多いかもしれませんが、大人でも知らないことがたくさんありました。

性別や年齢に関係なく、皆が正しい知識を持ち、身体と心に向き合い行動することが大切です。
自分の大切な人を守るためにも、もっとオープンに“性”について考える場を作っていくことが必要だと思いました。
これからも、このような学びの場を大切にしていきたいと思います。