東北は2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響もあり、日本が抱える様々な​社会課題が顕在化した地域となっています。​特に沿岸部では震災後に若者の流出とともに一気に高齢化が進み、​​仮設住宅への移転などもあり、地域コミュニティーも消失、​地域に根付いていたお互いに助け合う文化も乏しくなった結果、​貧困や引きこもり問題も顕在化しています。

こうした課題があふれる中、​「どうせ個人の力では何もできない」、​「国や県などの行政がやるべき」​、「大企業がやってくれるはず」などの​言葉に流されず、目の前に立ちふさがる社会課題の解決に向かって、​自ら一歩を踏み出し行動する人材が必要となってきています。

東日本大震災発生直後より東北での支援活動を開始・継続してきたキッズドアは、これからの東北・日本を担う人材を育てていくことの必要性から、2017年より2泊3日の合宿型プログラム「U-18東北次世代リーダーカンファレンス」をスタート。

同年代の多様な高校生との対話を通じて、自らの強みを認識しつつ、多方面で活躍するリーダーからの講演や対話の中で、さまざまなリーダーシップのあり方を学び、多くのワークショップを通じて地域の課題に対して当事者意識を持つことで、地域の担い手としての自覚を持つことを目指してきました。

2期目になる今年度は、7月30日-8月1日に、東北6県の高校生26名が、宮城県南三陸町の平成の森に集結し、講演やワークショップを通じて、「社会の変化」「リーダーシップ」「課題解決力」を学び合いました。

本会では、「U18東北次世代リーダーカンファレンス」に参加してくれた高校生一人ひとりが考え、そして、深めてきた個々のプロジェクトについて、みなさんに発表する場とさせていただければ幸いです。

【  日 時 】 3月 3日(日)14:00~16:00
【  会 場 】 NPO法人キッズドア 東北事務所
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-2-5 サンライズ仙台2階
※JR東北本線「仙台」駅 徒歩5分
【 参加費 】 無料
【  定 員 】 30名(先着順)
【 主 催 】 NPO法人キッズドア
【 助 成 】 公益財団法人東日本大震災復興支援財団
2018年度子どもサポート基金助成事業
【 申込方法 】 下記URLよりお申し込みください
https://ws.formzu.net/fgen/S47489612/
【プログラム】
◆ 講演 「東日本大震災から8年
支援者から見た子どもたちの変化とこれから」
NPO法人キッズドア 理事長 / 渡辺 由美子

◆ プロジェクト発表会
・「夢ややりたいことが見つけられないでいる中高生のためのコミュニティづくり」
・「挑戦できる中高生を東北から」
・「インフルエンサーになるために」ほか

◆ 懇親会
「U18東北次世代リーダーカンファレンス」でメンターを務めた、東北・東京の現役大学生も多数参加するので、是非この機会に色々な話も聞いてみてください!