今回の中学生向けの英語学習会=E-Driveのアクティビティは、フルーツバスケット。

幼少期にきっと誰もが体験したことのある、あのゲームです。今回はその英語版“なんでも英語バスケット”に挑戦しました。

輪になって座り、オニになった人は、英語で様々な指示を出します。

例えば…

Somebody who lives in Sendai (仙台に住んでいる人)

Somebody who wears glasses (眼鏡をかけている人)

Somebody who is junior high school student (中学生)

オニからの指示に該当する人は立って席を交換。空いている席の争奪戦となるわけです。

3回立たされたら罰ゲーム(選んだカードに書いてあるお題を10秒以内に描いて、英語で当ててもらう“お絵描きクイズゲーム”)です。

この簡単なルールのゲームが、大盛り上がり!英語で楽しく賑やかに、白熱した戦いが繰り広げられました(笑)

中学一年生の生徒さんは「今までのアクティビティの中で一番楽しかった!」と大興奮の様子でした。

生徒さんたちの“楽しい”を引き出し、学ぶ喜びを味わってほしいと、今回のアクティビティを提案してくれたのは、新たにボランティア講師になってくれたばかりの大学一年生星川先生。

星川先生ありがとうございました!