3月11日にタダゼミ・ガチゼミの合同修了式を開催しました。

当日は、ガチゼミ5名、タダゼミ27名、保護者11名、ボランティア17名が集まりました。
また、来賓として仙台市教育局学校教育部学びの連携推進室より3名の先生方にお越しいただきました。


                           (修了式前)


                       (キッズドア事務局より挨拶)


                           (来賓祝辞)


                         (修了証書と記念品贈呈)

受け取る生徒の表情は緊張した面持ちや達成感に満ち溢れていました。

受講生代表の挨拶として、タダゼミ・ガチゼミ受講生から一人ずつ、この1年の思い出や、感謝の気持ちが述べられました。


                               (集合写真)

第二部では、いつも差し入れを持ってきてくださる武田さんのご厚意で、中華のデリバリーをみんなでおいしくいただきました。


                               (昼食の様子)

ビンゴ大会では、番号が読み上げられるたびに一喜一憂し盛り上がりました。

                                (MVP賞発表)


                                (景品贈呈)

今年1年、充実した生活を送ることができた人も、もっとこうしておけば…と後悔が残った人もいるかもしれません。
修了式は一つの節目の終わりとともに、新しいスタートを切る日でもあります。
今後の頑張り次第ではいくらでも挽回できますし、いくらだって怠けて過ごすこともできます。
一度きりしかない人生ですので、勉強も恋も遊びも全力で挑戦してみてほしいです。
春からはいよいよ高校生・大学生になる皆さん、新天地でのご活躍を期待しています。


                          (全体での集合写真)