こんにちは!
キッズドアの大塚です。

ガチゼミは、目標を持って真剣に学習に取り組む高校生が通う週1回の学習会です。
タダゼミと同様に毎週日曜日に開催しますが、タダゼミが授業形式でクラスごとに同じ内容を学習するのとは異なり、ガチゼミでは教室に到着したらまず生徒自身がその日に勉強する内容を決めホワイトボードに予定を書き込んでから学習をスタートします。
この日は、すでに夏休みの課題を渡されたという生徒もいました。

高校では科目数も増え、内容もどんどん難しくなっていきますが、
小中学校の頃のように周りの大人は手取り足取り学習管理してくれません。
そのため、自分で学習計画を立てて進めていく力がないと、あっという間に置いて行かれてしまいます。

初めから完璧に計画を立てられないのは当たり前で、
そのサポートをするためにスタッフやボランティアさんがいます。
今どんな勉強が必要なのか、一人一人に合った勉強と対策法を一緒に考えています。

この日のお昼休みは、ハワイ在住で1ヶ月の短期ボランティアにお越しいただいている杉原さんに、
「海外で暮らす、働く、留学する」といったテーマでお話をして頂きました。

DSC_0003

ヴィザの種類や取得について、旅行や留学以外にもワーキング・ホリデーなどを使い働きながら観光するという方法もあるということ、永住権について、など生徒達にとって初めて耳にする情報が多かったと思いますが、なかなか学校では教えてくれないことですよね。
以前海外に行ったことのある生徒は「杉原さんの話もっと聞きたいなー」と話していました。

「日本の高校や大学を出て、日本の企業や公務員として働く以外にも、色んな選択肢があることに気づいてもらいたい。」

杉原さんの言葉の通り!!
色んな情報を知ることで、自分の可能性や選択肢の幅を広げて行ってほしいと願っています。
そして、世界への興味関心や、英語学習のモチベーションに繋がってもらえると嬉しいです。