こんにちは。
キッズドア事務局の大塚です。

キッズドアでは震災直後から南三陸町での学習支援を継続しています。
今年も志津川中学校の3年生を対象に、放課後学習会が7/10(月)から始まりました。

当日は委員会活動が行われていたようで、教室や廊下の一角で生徒同士が話し合いをしていました。
そんな中学校の雰囲気に懐かしさを覚えつつ教室に目を向けてみると、
スクールバスの待ち時間を利用して自習に取り組む生徒達の姿がありました。

漢字検定に向けて友人同士で問題を解き合う、クイズ形式で模試の答え合わせをする等、
それぞれのやり方で自分の勉強に取り組んでいました。

一緒に模試の答え合わせをしていると、
「あー!この前習ったやつでしょ!確か…」と一生懸命に答えを思い出そうとしていました。

そんな姿を見て途中から他の生徒も参加してきてくれました。

初日から良いスタートを切ることができたと思います。

私達が携われる日数は限られておりますが、生徒の皆さんが希望の進路を叶えられるよう
今年も全力でサポートしていきたいと思います!