こんにちは!

キッズドア東北スタッフの藤本です。

みなさんはどんなゴールデンウィークを過ごしましたか?
私は部屋で映画やドラマ、読書三昧でしたが、まだ見たいもの・読みたいものが残っています。
あと1週間くらいゴールデンウィークが必要です!(笑)

 

さて、5月1日からキッズドア東北に新しいスタッフが入社しました!

大塚 広基(おおつか ひろき)さんです!

大塚さんプロフィール

①出身

秋田県羽後町

②趣味

本屋を巡ることが趣味の1つで、平積みされた本で気になるものがあればジャンルを問わずとりあえず買ってしまいます。また泳ぐことが好きなので、体を動かしたくなった時はプールで泳いでいます。

③これまで

大学卒業後は秋田で塾講師のアルバイトをしていました。お世話になった塾長からの誘いで始めましたが、これが子供と教育について考えるきっかけでした。その後、学習支援員として地元の小学校に勤務し、生の教育現場を見た時「今後どのように子供達と関わっていくか考え直さなければいけない」と思いました。そんな時にキッズドアの活動を知り、私の経験が何か東北の子供達のために活かせるのであればと思い、この度入社しました。

④今後の意気込み

私は家庭の事情で大学進学を諦めかけたことがありました。ですが、幸いにも母や周りの人々のおかげで大学に進学することができました。しかし、当時進学できないかもしれないと思った時の無力感は今でも忘れられません。ようやく給付型奨学金についての議論が国会で行われていますが、このような対策が実際に機能し始めるまでにはまだ多くの時間が必要でしょう。ですが、この瞬間にも助けを求めている子供達は確実に存在します。今、問題に直面している子供達がどうすれば心の元気を取り戻せるのか。その答えをキッズドア東北事業部で追い求めていきます。

 

大塚さん、キッズドアへようこそ!

今後ともよろしくお願いいたします!