3月20日~21日、仙台・古川・南三陸の高校生を集め1泊2日で気仙沼大島に行ってきました!

「『これからの自分を描こう』in気仙沼大島〜デジタルデトックスツアー〜」

高校3年生を中心とし、大学や社会に出て夢を叶えて行くため自分と向き合い自信を持ってもらうためのワークショップを行いました。

第1部 出会い、はじまり
<関係の質向上 新たな仲間との出会い>

第2部 未来座
<誰も知らない未来、答えのない未来をみんなで描く!>

第3部 ストーリーシェア
<過去の自分との対話 自分が知らない強みを発見!>

第4部 ポジティブ・アプローチ
<どうありたいのか、最大の可能性を描く!>

始めは初対面だった生徒同士も、グループワークを通してお互いの過去や未来に向かって考えていることを共有していくうちに、すっかり仲良しになっていました。

第1部~第3部までの流れの後、第4部では「今から3~4年という近い未来で自分が実現したいこと」を発表してもらいました。
この春から大学生になるある生徒は、大学中に留学や世界一周などを盛り込み、世界の貧困について考えると発表し、
また、ある生徒は県外に出て1人暮らしを始めるにあたり、その土地でやりたいことを発表してくれました。
一人一人の個性が光っていて素晴らしい発表でした。

このワークショップでは、2日間を通して携帯やスマホなどは私用せずに、五感を使って生活してもらいました。
新しい出会い、他者からの評価、過去を見つめる、未来を描く、美味しい食事(笑)。
携帯で何でもすぐに調べる時代ですが、自分の頭で考えること・他人の意見を聞くことも大事だと気づけたのではないでしょうか。

これから、もっともっと視野を広げて、社会で活躍するリーダーになってほしいと思います。

宿泊先の「民宿みかみ」さん、美味しいお食事と会場提供、ありがとうございました!!