こんにちは、学生スタッフの宇野です。

3月5日が今年度最後のタダゼミの授業となりました。
毎年思うことですが、6月の中総体が終わってからの約9か月間本当にあっという間でした。
5日は帰りの時間になるにつれて寂しい顔になっている中学生と大学生がちらほらいたような気がします。
9か月が長いか短いかそれぞれ感じ方は違うでしょうが、個々人で色んな思いの募る時間だったのではないでしょうか。

帰り際に「良い結果が伝えられるようにがんばります!」と力強く言ってくれた子がいました。
タダゼミにきて受験勉強をする中で少しでもこの場所が自分に役に立ったと感じてくれていた結果の言葉かなと思えました。

とにかく後期入試の本番での検討を祈るばかりです…!
みんながんばれー!!!!

12日には壮行会があるので、その時に晴れ晴れとしたこどもたちの顔見られると良いです。