こんにちは、学生スタッフの宇野です。

今週も土、日と2日連続のタダゼミを生徒・講師共々頑張りました!
嬉しいことに前期試験で進路が決まったにも関わらず、合格発表後もきちんと学習会にきてくれる生徒が少なくありません。

普通ならもう受かったし〜と、気も緩みそうなところですが、他の生徒と変わらず真面目に授業を受けている様子を見ると、これからの彼らの高校生活も期待できそうだなと安心しました(^ ^)

もちろん後期入試を控えている生徒もたくさんいるのでまだまだ気を抜けません。

どこの高校に願書を出すのか、最後の最後までとても悩んでいる生徒もいました。

自分の思ってることを1つ1つ言葉にして、どうするのが自分にとって1番後悔がないのかを考えてごらんとお話しました。

もしかしたら今が15年間の人生で1番辛い時期かもしれません。

それでも今後この経験が絶対にプラスになる!ということを年の近い大学生が伝えることで、中学生もより実感できるのではないかと思います。

大学生のボランティア側もまだまだ未熟ですが、最大限のサポートをしていきたいです。

少しお疲れ気味の子も多く、学校でインフルが流行っているなんて話も聞きますが、ラストスパートも大切に過ごしていきましょう!