こんにちは。学生スタッフの佐々木です。

14,15日は高校生がセンター試験でしたね。

中学生も私立高校入試、公立前期入試がいよいよ始まり、受験本番に突入します。
生徒も講師陣も胃がキリキリ痛む今日この頃です。

さて、1月21日、22日のタダゼミの報告です。
直前期ということで、タダゼミは1月から土日開催になり、生徒たちも一層入念に勉強するようになりました。

 

今週も多くの教科で演習や前期対策に取り組みました。
前期試験対策問題を解いている様子を見ると、夏に比べてずっと伸びているなあと感じます。

22日も、数学が苦手で方程式の文章題に手さえつけられなかった生徒が、
連立方程式の立式ができるようになっていて、小躍りしたくなりました。

勉強がんばったんだなあと勝手にしみじみとしております。
英語はプリント演習をしていたのですが、
私が急いで次のプリントを印刷しなければならないくらい速くプリントをこなしていた生徒も。
やる気十分ですね。

この調子で、本番もがんばっていこう!