慶應義塾を中心とする学生・教員が、震災で被災した南三陸町の復興のために、7月後半から8月末まで、途切れなくボランティアを送り込み、支援活動を行う「夏休み!南三陸支援プロジェクト@慶応義塾」

 

この活動の事前研修の第1弾として、7月6日(水)にキッズドアで企画協力したボランティア向けセミナー「被災者支援の際の知っておきたい メンタルケアの知識」が行われました。
会場は満席、192名の方が受講しました。

 

第2回、7月13日(水)は、「ボランティアの心構えについて」のワークショップのなかで、キッズドアの南三陸での支援活動について話す機会を頂きました。