こんにちは!学生ボランティアの宇野です。

11月6日のタダゼミ活動報告です。

朝の9時半から漢字テストに始まり、夕方4時すぎまで勉強尽くしの1日でした。
私は文系学部の所属なので理科はからきし苦手なのですが、今日は久々に理科の授業のフォローに入りました。(普段は宿題のチェックや授業準備をしています。)

忘れていることも多々あったので、教えるというよりは一緒に学ぶという形になりましたが、隣に座って生徒と同じ目線に立つと、間違いやすい単語や覚えにくい箇所など、指導の上でのポイントも自ずと見えてくるなと思いました。こういう時間も大切にしたいですね(*^^*)
休み時間には少しいいことがありました。

英語の時間に個別で教えることが多い女の子がいて、会うたびに私からしつこく小テストで出た単語のスペルチェックをしています。その子が自分から「間違えたところ覚えたからチェックして!」と声をかけてくれました。いつも私の方からの働きかけだったのが自分から来てくれてとても嬉しかったです。
今年はなにやらインフルエンザが大流行するという噂もあるので、講師側も気を使って早めに予防接種を受けようと思います!

〜最後に広報からのお知らせです〜

明日から東北大学でボランティア団体合同の説明会があります。キッズドアも参加するので興味がある方は気軽にお越しください!
・日時 :11/9(水)10(木)11(金)

    16:30〜18:30

・場所 :川内北厚生会館多目的室