10月29日(土)
植樹ボランティアに14名の生徒と参加してきました。
東京のバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ様とブラックロック様からのご招待されたツアーイベントです。

東日本大震災にで亘理町は壊滅的な被害を受け、防潮林がほとんど流されました。
その防潮林を再生させる、亘理グリーンプロジェクトに参加することが今回の目的です。

8時に仙台駅に集合し、バスで亘理町まで移動する間、社員の方々と子ども達は隣同士になるように座席に座り、英語で自己紹介をするなどしてコミュニケーションを取り合いながら向かいました。

片道1時間ほどですが、一生懸命考えながら英会話している姿を見て、たくましさを感じました。

 

 

現地に着いてから、5チームに分かれて作業をスタートしました。
チームによっては、1人で全ての工程を行うチームもあれば、土堀り・植える・土かけ、と担当制にしているチームもありました。

今回植えた苗木が大木になるのは数十年後のことですが、立派な木に成長して欲しいと思います。

植樹が終わった後のランチでは、バーベキュー・はらこ飯・焼きそば・鮭のチャンチャン焼き・芋煮汁・サラダ・パンなど、地元の方々がご馳走を用意してくださいました。

食後のお別れのセレモニーで、「植樹は楽しかったですか?」という質問を「食事は楽しかったですか?」と聞き間違え「美味しかったです」と皆が答える一面があり笑いに包まれました。

 

一日を通し、様々な人々に出会い、一緒に過ごすことで、子どもたちが大きく成長したと感じました。

お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。