こんにちは!学生スタッフの白石です!今週のガチゼミからです。
つい先日まで矢継ぎ早に台風が日本列島を直撃して、なかなかお日様を見ることがなかったのですが、ここ何日かは気持ちいい秋晴れが続いています。

秋がいよいよ深まってきました。子どもたちの日常会話もだんだん受験の話が多くなってきたように思いました。センター試験がある子どもたちはもう100日を切りそうなところで、AO入試などは今現在進行中になります。迫る受験に備えて、生徒たちの宿題も少しずつ増やしてきています。今週もドサッと出しました。それでもきちんと提出してくれます。僕が担当している国語では今週は提出率が100%でした。決して当日に間に合わせることが出来る分量ではないので、子どもたちの自宅学習の量が増えてきた証拠です。頑張っています。

もう一つ、子どもたちの会話を耳にしてて思うのは「ヤバイなんもやってない」という言葉が少なくなってきたように感じています。AOで一足先に受験した仲間に刺激を受けて「やるしかないのかな」という気持ちになっているみたいです。僕たち講師陣もサポートできることを次々見つけて実行してかなければ、と気持ちを引き締めています。