ホームページ改装のため前々回の活動報告が遅くなってしまいました…ご了承ください!

学生スタッフの真壁です。
今日は私が記事を書かせていただきます。

今日のタダゼミでは実力テストが行われました。タダゼミ生徒の今の実力を把握する大事なテストです。私は社会科の試験監督を務めましたが皆さん最後まで集中力を切らさずにテストと向き合っていました。

その後、採点しましたが、あの、枠が大きくてやる気をそぐような記述問題にトライしてくれた人が多くてとても嬉しかったです!皆さんの1点でももぎ取ろうという熱い意志を感じました。結果は人によって様々でしたが生徒の皆さんに伝えたいことは、今は出来なくてもいいということです。ここから上げていけばいいのです。そしてそのために私たちはいるんですから‼

テスト後、河合塾の先生方が受験の心構えを教えてくださいました。特に強調していたのは量より質が重要だということでした。本当はもっと書きたかったのですが止まらなくなりそうなので割愛させてください…。

このようにタダゼミが大変充実していたのでほとんどガチゼミには顔を出せなかったのですが、午前中様子を見たら6人ほど生徒が来ていてタダゼミの生徒に負けないくらい真剣に勉強に励んでいる様子が見られました。
これから更に暑くなると思いますがそれに負けないくらい私たちも熱くなっていきましょう‼

S__43008003