こんにちは。

キッズドアの事務局の伊藤です。
昨年度も6月から中学3年生のタダゼミが始まり、3月まで慌ただしい日々でしたが講師一丸となり多くの子どもたちを志望校への進学にサポートして参りました。
今年度もより良いサポートをできるように臨みたいと思います!

さて、4月の新年度が始まってすぐのイベント第1号は「仙台うみの杜水族館」に行ってきました。
久々に会う子どもたちもいましたが、みんな元気そうで何よりでした(^^)
案内役の慶治くん、・撮影役の大輝くんは外部からお招きしました。
慶治くんは、自称水族館マニアで、海の生物が大好き!ということもあり、ガイド役をお願いしました。
大輝くんは、美術系の専門学校に通っていて、写真が得意ということで、カメラマンをお願いしました。
お二人とも、ありがとうございました。

菅原大輝くん

FCBCの皆さんと(^^♪

また、今回の企画はクリスマス会でもお世話になったFCBC様にご支援いただき開催する運びとなりました。
生徒たちの入場料をご寄付いただき、館内でも見学する生徒たちを温かく見守ってくださいました。
このような素晴らしい企画をしていただき、本当にありがとうございます。

入口ホール前にて

私自身、水族館は何十年ぶりで、生徒同様に神秘的な世界に癒されてきました。

特にイルカ&アシカのパフォーマンスには驚きました。
イルカの上に人間が立って泳ぐ。。。まるでサーフィンをしてるかの様でした!

イルカ ジャンプ♪

アシカ

ペンギン

イワシの群れが光を浴び、幻想的な光景も目にしました。
食べたいなと口にする生徒もいましたが(笑)、数百匹・数千匹を目の前にすると1匹くらい…と思わないこともないかもです。

正直、第1志望に合格しなかった子どもたちに会うのが不安でしたが、館内に入ると少人数のグループを作り、すぐさま写真を撮り始め、館内の生き物を眺めながら癒されていました。
生徒たちの笑顔あふれる顔が見れて良かったです。
傍らで、バラバラに行動するので写真を撮るのが必死でした(-_-;)

うみの杜水族館前にて

中野栄駅からのシャトルバス

こんな感じでまた新たな1年が始まりますが、今年度も全力で行こうと思います!
ということで、皆さん応援お願いします!!