《被災者支援のボランティアのための知識とセルフケア》を開催いたします。

被災者と接するときの心構えや被災者に対するケアの知識、そしてボランティア自身のためのセルフケアについて、セミナーとワークショップで学ぶことができます。被災者支援ボランティアを考えている方であれば、どなたでも受講できます。

なお、NPO法人キッズドアでは、現在、被災地の子どもたち(幼児~高校生程度まで)、関東圏に避難してきた子どもたちを対象にした支援活動を実施しています。本セミナーを修了した方から優先してボランティアを募って行く予定です。キッズドアのボランティアに興味のある方も、ぜひ受講してください。

◎日 時: 7月15日(金) 19時00分~21時30分

◎場 所:IFF(アイエフエフ)教育センターMAP
〒106-0044 東京都港区東麻布3-7-3 東麻布久永ビル 2階
都営地下鉄大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番駅」6番出口徒歩 2分

◎内容
■第1部 被災者支援のために知っておきたいこと

■第2部 セルフケアの大切さ

■第3部 シェアリング・ワーク
参加者同士で、今感じている事(ボランティアの参加意義や不安、この講座に参加して学んだことなど)を語り合う。

◎参加費
・高校生以下無料
・[ガクボラ]メンバー  1000R(アースデーマネー)または800円
・大学生  1,500円
・社会人  2,500円

◎定  員 : 各回 40名

◎応募方法:
こちらのフォームからお申込ください。
<お申し込みフォーム>

※各回先着順、定員に達し次第、締め切りとなります。

*特典
このセミナー受講者は、キッズドアの《被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラム》に参加することができます。 

キッズドアでは、被災地や、都内避難所・移住地域などでの《被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラム》への参加は、当セミナーまたは、事前に同様のボランティア向けメンタルケアセミナーを受講していただきます。

【IFF・CIAP相談室 プロフィール】
阪神大震災のあった1995年にPTSDを含むトラウマの治療と研究実績を重ねてきた 精神科医・斎藤学が専門機関(家族機能研究所)を創設。その心理相談部門として1998年に設立され、現在、全国からの相談を受け付けている。

講師紹介
大塚静子 :アライアント国際大学臨床心理大学院卒 臨床心理士。IFF・CIAP相談室カウンセラー。
片岡修雪 :東京国際大学大学院卒 臨床心理士。IFF・CIAP相談室カウンセラー

◎お問い合わせ
特定非営利活動法人キッズドア
entry@kidsdoor.net ※メールのみにて受付致します
件名を「メンタルケア」としてお問い合わせください。

なお、企業や団体、職場単位での講座をご希望の方は、
gakubora@kidsdoor.net まで、お問い合わせください。
ご希望に応じて、カスタマイズ致します。

【申込日の変更をご希望の場合】
変更希望日時に申込の上、コメント欄に「◯月◯日から、◯月◯日へ変更希望」とご記入ください。
こちらで変更前の申込情報のキャンセル手続きを致します。
すでに、締め切られている日時への変更はできませんので、ご了承ください。

◎主催:特定非営利活動法人キッズドア
〒103-0027東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F
http://www.kidsdoor.net/
◎協力:IFF・CIAP相談室
http://www.iff.co.jp/
◎協力:fine-club.project
http://fine-club.com/project/